menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

【追記あり】ホフブロウ、営業再開のランチ初日に行ってきた。


スポンサードリンク


時間があったので、ランチどきに行ってきた。
スパピザはスープとサラダ付きで税込900円。
スープはカップは小さいながら、具沢山で、刻み野菜の他、豚肉の具も混在する豪華仕様で美味い。
サラダも量大目でいいのだが、出来合いのドレッシング(サウザンアイランド系・ペットボトルを厨房で確認)は私の好みではない。


そのせいか、スパピザ自体のボリュームは正直物足りない印象。
単品(1,200円)でオーダーした以前のもののほうがその分、量は多いと思う。
肝心の味は以前と変わらない印象。美味いです。
ボロネーゼ的な側面と、アクセントのシュリンプ。そして焼きチーズのバランスが絶妙。

ランチ初日の今日。11時半の開店と同時にほぼ店は満席。
みんな待ち遠しかったんだろうな。カウンターの一番奥の席、オーダーが集中するポイントで耳を傾けると、客の9割が〈スパピザ〉をオーダーしているのだ。

会計時に渡された、有効期限無しの「ランチ10回食べたら1回タダ」というスタンプカードなのだが、これって、900円~2,300円のランチ価格帯で、どれも無料なんだろうか?

それも含め、スタッフはランチ初日でみな忙しそうなので、休業と再開に関する件込みで訊かずにおいた。
経営は変わったんだと思うが、この味が堪能できれば、それでいいのだ。

今度は週末にスパピザ・大盛いってみようか。


【8月6日追記】
というわけで週末、大盛を試しに行ってきた。結果、大盛は出来ませんでした。。。


ちょっと焦げちゃってますね。。。
土曜日はランチ営業はなく、メニューからアラカルトでオーダーする仕組み。
最初のエントリで書いたが、今日は単品オーダーだから量も多いだろうと思ったのだが、ここは試しに経営が変わる以前は出来た大盛を頼んでみた。ただし訊き方はこうだ。

「『スパピザ』ってランチよりも少しは量、多いんでしょ?」

「いえ、変わりません」

「・・・じゃあ大盛にできる?」

(キッチンに引っ込み戻ってくる)「大盛は出来ないそうです」

「・・・」

ということで、ランチ900円で食べれて、サラダとスープも付いてきて、スパピザの量は変わらないんじゃ、断然平日のランチで食すほうがオススメ。
ウィークエンドにアラカルトで1,200円出して食するメリットはありません。

新生ホフブロウ、少しこなれる必要があるみたい。慣れてくれば大盛も復活するかも知れんしね。


スポンサードリンク