menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

謎の彼女X 北米版BD&単行本11巻を入手。


スポンサードリンク


謎の彼女X 北米版BD&単行本11巻を入手。

単行本11巻はだいぶ毒気が抜けたなあ、という印象。
よだれの描写も影を潜めて、卜部の魅力が薄くなってしまった感。
巨乳の新キャラを一大フィーチャーしてるんだけど、それって、必要なのかしら。
アニメ2期へ向けてのストック稼ぎというなら仕方ないし、実現するなら、制作陣は1期同様ミックス&アレンジを上手くやってくれると思うので。
しかしながら、中学の屋上花火回とか、丘と上野の馴れ初め回顧回とか、ボウリング回など、見所がなかったわけじゃない。
いまさら植芝はんの作画の変化のことをあれこれ言っても何なので、TVアニメ版で卜部の魅力を再現して欲しいものです。2期カモン!

画像中央は「BTOOOOM!」最新13巻。
ヘリ奪取に失敗した坂本はヒミコや織田と散りぢりになり、謎の少女(幼女?)に救われる。
ゲーム開始から実は6日!しか経過していないという、トンデモぶりが冒頭のエピソードで明らかになるわけだが、こっちも今後の展開のための「つなぎ」展開なのかもしれません。
ミステリ要素を持ち込んできて、「サンクチュアリ」で起こる事件の真相を、探偵・坂本が解き明かしていくという。「つなぎ」とはいえ、悪くない展開だと思います。
肩の力が抜けたギャグや顔芸など、結構笑えたりもいます。
そして、犠牲になったあのヒトを使った「超常現象」ネタも盛り込んでくるあたり、憎いです。
エロ担当のヒミコはしばらくお休みで、ロリが代打を務めます、ってところです。
これもアニメ2期やらないかな。

そして、北米版「謎の彼女X」BDです。昨年夏ごろにはリリースの情報がFANの間で話題になっていたようなので、いまさらですが。


BDは1-9話、10-13話を収録した2枚組み。ブックレットの類は付属しません。


「Mysterious Girlfriend X」のメニュー画面です。
音声は英語と日本語。字幕は英語で消すことも出来ます。
日本版のBDであった監督&キャストコメンタリはもちろん収録されていません。


「ほらね!手を伸ばす先に胸が高鳴るシンフォニー♪」

日本版のBDであった監督&キャストコメンタリはとても面白いものでしたが、こうして1巻でまとまったものが入手できるとなると、省スペースの関係で、国内版全6巻、処分しちゃうかもしれません。

©植芝理一講談社/風見台高校2年A組
©Copyright King Record.Co.,Ltd. All Rights Reserved.



スポンサードリンク