menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

BD/アニメ『氷菓』10巻を視聴。


スポンサードリンク

BD/アニメ『氷菓』10巻を視聴。

スタッフコメンタリの武本はんと賀東はんのやりとりが、相変わらず面白い。
公式に(原作)&アニメ作中の「荒楠神社」の地理的モデルは高山市の「桜山八幡宮であることが明かにされ、実際の作画モデルは、高山市の「日枝神社であることが明らかになりました。特典のロケハン映像でも裏づけされています。
相変わらず、エロい方向へ話を振る賀東はんと、その動きをブロックする武本はん。このコンビもおもろいですね。

ああ、『ふたりの距離の概算』&『鏡には映らない』、のコラボ、早く映像で観たいなあ。。。
と言いますか、米澤はん、、、〈古典部シリーズ〉の続きを早よ。。。

一話完結でもいい。その作中で起承転結があって、そのたびにカタルシスが得られれば、観る側はいいんですよ。
その上を覆う、作品全体のストーリーラインは二の次でもいい。
しかし、こいつはあるに越したことは無い。
これらをバランスよく描けたからアニメ版の『氷菓』はわたしは好き。たとえ、2期が無い前提、しかも原作も続きの尺が足りないにしても。

振り返るに、本作、最終回の「える」の満面の笑みは何を意味していたんでしょう。
これでアニメ版としてのエンド、なのか、原作の今後の展開に含みを持たせたものなのか。
どっちにも取れる演出ですよね。

仮作と比して、『氷菓』の続編は、是非アニメーションで観てみたい作品です。


スポンサードリンク