menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

「無彩限のファントム・ワールド」3話まで観た。


スポンサードリンク

無彩限のファントム・ワールド」3話まで観た。

藤田春香はんは、「響け!ユーフォニアム」8話でヲタの度肝を抜いた方ですが、アクション系はまだ(今後も?)厳しいんじゃないかと。
ユーフォの8話のような、叙情的な演出は得意なのかも知らんけど。
3話の作画監督は「ユーフォ」の池田はんなんだし、このあたりは判断が分かれるところですね。

コンテ・演出が女性だから、とは言いたくないけど、3話はエロ方面の作画・演出および乳揺れもほぼ皆無という、ね。
「甘城」のリベッジ・マッチで、武本はんのコンテ回があったら、めっちゃ揺らしててワロタ、なんて展開があればそれはそれでおもろいですが。

それにしても、話が凪ぎ過ぎますね。これという伏線が張られているようにも見えないし、どうすんでしょう。

それと、ロケ地が何気に鎌倉や横浜っていうのもちょっと不思議です。従来の京アニはんの流れじゃないしね。「他作」のついでにロケハンしてるのか知らんけど。



スポンサードリンク