menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

アニメ「響け - ユーフォニアム」番外編『かけだすモナカ』を観た。


スポンサードリンク

アニメ「響け - ユーフォニアム」番外編『かけだすモナカ』を観た。

この時点で、本編のみ。コメンタリ込みのインプレは追記するかも。

2015年12月15日、アマゾンからBD着弾。

さっきまで観てた。

引き画の作画の粗が目立ったのは残念だけど、概ね、号泣Men !

京アニはんの隠し玉、小川太一はんのコンテ・演出が冴えてましたね。

ある程度空想していたんですけど、全くその上を飛んでいきました。プロってすごいね、京アニはん。

これだけ活躍したんだから、葉月は2期では。。。ってことではないかもしれないけど、そう思わせるくらい、彼女にフォーカスが当たった回でした。
むしろ、今話で「例のナニ」へ向けた伏線が張られたのはFANの御仁ならお解かりですよね。
むしろ、大人の世界のあれこれが透けて見えるくらいの伏線でしょ。この番外編は。

「たまラブ」の再来、来るで、続編では。

詳しくは原作4巻かな。

TVシリーズ最終話の流用カットを上手く生かした編集に脱帽。

さらに、原作2巻以降、特に3巻で中心的役割を担う夏紀パイセンのレコメンドも忘れないあたり、ますます続編が楽しみになってきました。

ちょっと大袈裟だけど、この瞬間を共有できる幸せでいっぱいですよ。京アニはん。

正月はこれのパワープレーかなあ。


スポンサードリンク