menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

アニメ「響け ! ユーフォニアム」GW考察。「鎧塚みぞれ」登場への布石。


スポンサードリンク

アニメ「響け ! ユーフォニアム」GW考察。「鎧塚みぞれ」登場への布石。

以前にも書いたが、アニメ「響け ! ユーフォニアム」を、今クール全13話で終わらせるのはもったいない、という私心の続きです。
BD/DVDの7巻にはOVAとして14話が収録されるようですが、原作3巻まで出ている本作。どこまでアニメで描かれるのでしょうか。気になるところです。
そこで、時間の出来たGWだし、少し本作を振り返り、未来を予測してみたい。

若干の原作ネタバレ含みます。

まず、アニメ「響け ! ユーフォニアム」のOP映像を振り返ります。


OP曲「DREAM SOLISTER」のリズムにあわせ、フラッシュバックされる映像のひとコマです。
なお、お気づきの方もいるでしょうが、この一連のフラッシュバックでは、みな夏服なんですよね。これも何かのヒントのような気がします。
さて、これはどのパートかというと、


クラリネットバスクラリネット隊であることがわかります。これは1話のアイキャッチです。
センターの3年生女子4人の並びが同じですね。


久美子の幼馴染で3年生の斎藤 葵。恐らく今週オンエアされるサンフェス回のラストで、退部宣言ってところで引き、って想像してます。原作だと1巻の途中で早めに退場してしまうので、声を充ててる日笠はんは、モブの声も担当、という。


物憂げなポニテの彼女は、4話で相当数のFANを獲得したとされる低音パートの中川夏紀である。
現在地味な見せ方の夏紀だが、原作2巻以降、めきめきと頭角を現すようになる。楽しみなんだけどなあ。


校舎裏から見上げる彼女は3年生のスカーフ。ペットを携えているので、トランペット隊の中世古香織であることがわかります。今週オンエアの5話で、何人の香織ファンが劇中で倒れるのであろうか、楽しみです。
香織は京都府大会のペットソロを巡り、1年生の高坂麗奈と対峙することとなる。
。。。と、OPを振り返った。

そして、現在4話まで視聴して、気づいた点をひとつ挙げておきます。

まず、1話で挿入されるいくつかのシーンを並べてみます。

まずはトランペットパート。左が中世古香織。右が中川優子(頭上のデカリボンが特徴)である。まじめに練習している。


4話まで通しで見ると、1話でこうして突っ伏しているのが中川夏紀であることもわかります。
ここ、夏紀の背中がセーラーから覗いちゃってるのがミソです。


続いて、トロンボーンパートです。特徴ある巻き髪女子もいますね。はい、完全に遊んでます。


1話で出てくる最後のパート練習場面。これを先ほど紹介した1話のアイキャッチと比べてみると、、、お分かりですね。センター4人以外の3年生3名が写っています。
※4人のうちひとりはダブりですね
こちらは真面目と遊びが半々です。このカットの次のカットが、


このカットです
廊下にぽつんとひとつ置かれた教室の椅子。足元の朱色の水筒。しかし、座るはずの人が写っていません。
つづいて4話のシーンです。


顧問の滝 昇にしごかれ涙ぐむ生徒の様を、教室の扉越しに覗いていた黄前久美子と、加藤葉月が居たたまれなくなり、自身のパー練教室に戻るシーンです。
お気づきですね。このシーンでは廊下の椅子に腰掛け、ひとり練習する生徒が描かれています。
上履きの色で2年生であることがわかります。黒髪で、奏でているのは木管楽器のようです。
しかし、1話のアイキャッチクラリネットバスクラリネット隊には黒髪の2年生はいないと。

では、彼女は?


はい、どうやらこの娘のようです。2話のアイキャッチで登場したオーボエファゴット隊です。
左の娘がオーボエ担当なのは見ればすぐわかりますね。この娘が4話で廊下の椅子に座っていた彼女です。そして彼女の名前は、鎧塚みぞれであることが類推できます。


2話より。


3話より。
R100
G107
B128
の髪の色の彼女。それが、みぞれです。

【6月22日追記】

3話でもっと明確に出てましたね。【追記了】


因みに、これが3話のアイキャッチ。フルートとピッコロパートです。
鎧塚みぞれと同じ中学で、吹部を1年生の時辞めた傘木希美はフルートパートの設定ですが、外見の特徴を鑑みると、ここにはいないようです。


そして、4話のアイキャッチです。アルトサクソフォン(saxophone)隊です。

ここまで書いてきて、冒頭の疑問に戻ります。アニメ「響け ! ユーフォニアム」は原作のどこまで描かれるのか?
「鎧塚みぞれ」登場への布石。
ヒントを置くように、製作サイドは鎧塚みぞれを配置しているようです。確かに彼女は原作2巻の中心となる人物ですが、1巻にはまったく登場しないので。

まず、6月までの今クールでは、原作1巻の京都府大会の結果発表まででしょう。

別の話題として、7-9月期の京アニはんのタイトルの有無があります。
10月24日開催の『響け!ユーフォニアムスペシャルイベントも関係するでしょう。

となると、2016年1月-3月期、ないし、2016年4月期まで繰り越して原作2巻の鎧塚みぞれ編(関西大会編)を展開、という希望が沸いてくるのですが。

それにしても、OP最後に登場する、名古屋国際会議場(原作3巻、全国大会の会場なのだが)は、ミスリードなのか、今後の展開のヒントなのか。

©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会


スポンサードリンク