menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

Adobe Illustrator のレッスン本でトレーニング。デザインポートフォリオ・03 キャンペーンのDM


スポンサードリンク

管理人menehuneが契約しているAdobe CC の操作手順のリハビリを兼ね、デザインレッスンの本で、Adobe Illustrator のトレーニングをしていくシリーズです。テキストは、ソシムという出版社の『デザインのドリル』。インストラクターは、パワーデザインというスタジオです。学習の成果を公開してもOKということなので、披露させていただきます。レッスン1では「構成(初級)」を学びます。第3回のお題は、キャンペーンのDM。

f:id:sepyas:20210322080839j:plain

この演習では「バランス」を学びます。濃い色や大きな要素は重く、淡い色や小さな要素は軽く映ります。各要素のバランスをとってレイアウトを行ないます。これは左上と右下に対角線上に重い要素を配置した例です。

f:id:sepyas:20210322080844j:plain
こちらは左右対称(シンメトリー)でレイアウトした例です。安定感がありますね。

f:id:sepyas:20210322080855j:plain

こちらはフリーハンドのケイ線で囲んで三角形的に配置した例です。f:id:sepyas:20210322080850j:plain

今回も元素材のJPGを配置して、文字と画像をトレースするレッスンです。
各種画像はAIファイルとして支給されますが、かなり細かいカーニングの調整や、曲線ツールを使ったアクセントの描画、パス上(曲線)への文字配置などが要求されるように設えられています。
元素材にはトンボが存在しないので、今回もトンボの裁ち落としを意識して、断裁面の外側に素材をはみ出させて配置しています。
テキストとしている本の目的は、イラストレーターの習熟が目的なので、印刷の実務についての言及はないようです。

 

トレース&模写で学ぶ デザインのドリル

Adobe Creative Cloud コンプリート|36か月版|Windows/Mac対応|オンラインコード版(Amazon.co.jp限定)


スポンサードリンク