menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

「少年エース」2012年3月号と4月号で「氷菓」を見てみた。


スポンサードリンク

少年エース」2012年3月号と4月号で「氷菓」を見てみた。

結構背景描き込んでますね。
コミック版が何処まで京アニはんと連携しているのか分かりませんが、高山市への取材(ロケハン)を行わないと、描けない背景が随所に登場しました。
たとえば、
「斐太高校」 (校舎と送電線の鉄塔)
*宮川にかかる「不動橋」

※この「不動橋」、「さよなら妖精」では実名で登場する。さっき読み始めたところ。


*鍛冶橋たもとにある、 「みたらし団子 二四三屋
*本町通、鍛冶橋交差点の角にある「高山バーガー」あたりのアーケード街
*水梨神社のイメージ(実際は丹生川にある白山神社

あたりでしょうか。

千反田えるの表情も引き画で若干バランスが崩れる嫌いはあるものの、ああやって画で見せられると、ニヤニヤしてしまう自分がキモイです。
あれで動かされたら、自分どうなってしまうのでしょうか。。。わたし、気に。。。



(ネタバレ)
4月号では「遠まわりする雛」の短編から初回のそれを引っ張ってきているので、やはりアニメもそのあたり、時系列の構成を巧みに合わせて見せてくれるようですね、と想像。
明日2日は京アニはんのティーザー・サイトで更新があるでしょう。いよいよ動く画を見せてくれるのか、放送回数、放送時間が明らかになるのか。



スポンサードリンク