menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

三崎口の桜が咲き、横浜中華街もさらに変遷。


2019年2月7日、京急三崎口駅ロータリーの河津桜が咲き始めていました。
週末は雪の予報も出ているので、カメラを手に共演を収めるのもいいでしょう。

長く横浜中華街の顔として存在したパーラー〈ELLE〉が閉店し、しばらく居抜きで崎陽軒が土産物屋を営業していたが、改装に入った。1か月という短い期間なので、上物は生かすのだろう。しかし、横浜中華街に崎陽軒が進出したのはいつ頃だったろうか。その奥ではこれも閉店した〈白楽天〉の解体工事が始まっている。


〈永華楼〉も閉店。半分居抜きで活用するのだろう。看板の付け替えが行われている。〈三国演義〉という店名。いわゆる『三国志』のことを指すようだ。


紹興酒のブランド名で使用されており、埼玉県川口市には同名の中華料理店があるようだが、関連は不明。横浜中華街も目まぐるしく変わりすぎのような気がします。まさにガイドブック泣かせ。

忍者ブログからはてなブログへのデータ移行がエラーとなる件について

忍者ブログからはてなブログへのデータ移行がエラーとなる件について、あまり他の例がネット上に無いようなので、記しておきます。


忍者ブログの画像ファイル、特にサムネイル表示を選択して配置した場合のソースは以下の通りです。

<a target="_blank" href="http://file.menehunephoto.blog.shinobi.jp/IMG_3469.jpg" title=""><img src="http://file.menehunephoto.blog.shinobi.jp/Img/1537864150/" alt="" /></a> <br />

このように、実画像とサムネイルの表記が異なる場合、はてなブログ側にインポートした際、エラーとなって移行が完了しません。途方に暮れて、はてなのサポートに訊いたところ、サムネイルのURLを実画像のURLに置換してください、という指示を受けました。
ある程度根詰めてやるしかありません。このあたり、自動化ツールがあるなら、導入するといいでしょう。menehuneは3,500近い画像に対し、すべてこの作業を行いました。ということで、忍者ブログの記事内画像のソースは、

<a target="_blank" href="http://file.menehunephoto.blog.shinobi.jp/IMG_3469.jpg" title=""><img src="http://file.menehunephoto.blog.shinobi.jp/IMG_3469.jpg" alt="" /></a> <br />

このように置換されました。忍者ブログのデータエクスポートから落としたテキストファイルをエディタで展開して、上記作業をひたすら行います。menehuneは〈TeraPad〉を使用しました。

この作業を終えて、ようやくはてなブログ側のインポートに進みます。ブログデータをアップロードすると、自動で画像データの移行に進みます。エラーも出ず順調に移行が進んでいるようです。移行(コピー)された画像データは、はてなフォトファイルの
〈Hatena Blog Import〉というフォルダに格納され、画像のファイル名も自動でリネームされます。上記の忍者ブログ画像は以下の通り、リネームされました。

<a target="_blank" href="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sepyas/20190202/20190202194352.jpg" title=""><img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/sepyas/20190202/20190202194352.jpg" alt="" /></a> <br />

このあたりあまり公式でも、他のブログなどでも紹介されていないような気がしたのでまとめてみました。menehuneは、移行した3,500全ての画像を、はてなブログ側でリンクの張り直しをしなくていけないのか? と暗澹たる思いに囚われていたものですから。
杞憂でした。というか、ここまで自動化してくれないと、引っ越しなんて名ばかりじゃん、ということです。はてな側の困った点としては、PRO契約でも一か月の容量が3GBの9割を超過すると、翌月まで画像ストックができない点。たまたま2月の頭にデータ移行を行って、3,500枚に及ぶ画像データは、移行途中に上記仕様に引っ掛かり、【2994 / 3581 枚 移行完了・移行停止中】となってしまった。残りは3月まで待たねばならない。
それにしても、気持ちは楽になった。

以上、忍者ブログからはてなブログへのデータ移行についてのお話でした。

港区立郷土歴史館(旧公衆衛生院)へ行ってきました。


調べ物があって、港区三田図書館に足を運び、郷土歴史館が移転していることを知った。地下鉄を乗り継ぎ、港区立郷土歴史館へ向かった。
石造りの立派な建物の存在に驚いた。1938年(昭和13年)に建設された〈公衆衛生院〉という施設だったそうだ。
受付を済ませ、自動ドアをくぐり進むと、2階にあたる中央ホールの吹き抜け空間が目に飛び込んで来る。ふんだんに石材を奢った空間だ。

続きを読む

移転した山下埠頭の波止場食堂・山下店へ行ってきた。

先日の記事に触発され、山下埠頭の波止場食堂はどうなったんだろう、この間バスで通りかかったら見事に更地になってたんだけれど。ということで行ってみた。


うわあ、見事に更地だわ。ここが噂のIR(Integrated Resort)=統合型リゾートの候補地となるのだろうか。カジノは反対の立場なんだけどな。
それで、波止場食堂や生協はどこへ行ってしまったのだろう。ググるのもかえって面倒なので、山下埠頭の先へ進んでみることにした。猫多いね。

続きを読む

出田町埠頭の〈波止場食堂〉と、ニューステージ横浜ビルの展望ルーム・プランシェ

京急神奈川新町駅

京急神奈川新町駅から歩いて15分ほど。
「いづたまち」と「でたまち」の二通りの読み方がある、不思議な出田町埠頭にある、波止場食堂と、ニューステージ横浜ビルの展望ルーム・プランシェを紹介します。

続きを読む

湯河原にニューオープン! 日帰り温泉〈みやかみの湯〉に浸かってきた。

2019年1月に新しくオープンした、湯河原の日帰り温泉施設「みやかみの湯」に浸かってきた。

miyakaminoyu.jp

宮上の三差路
JR湯河原駅からバスで5分ほど。小学校前バス停下車。「宮上」の三差路を目指し、数分で目的地に到着する。散策がてら湯河原駅から歩いても20分程度で到着します。

続きを読む

二宮町の吾妻山公園へ菜の花を愛でに。

JR二宮駅から徒歩5分歩で、吾妻山公園へと続く心臓破りの階段が。途中休み休みで、136メートルの頂上へたどり着く。
iPhoneXのパノラマ機能で撮影。


なかなかダイナミックに撮れる。


なかなか雲が晴れずにいたが、日が差すと、一段と菜の花の黄色が映える。
これもiPhoneXのパノラマ撮影。菜の花は2月半ばくらいまでが見ごろだそうだ。

続きを読む

スポンサードリンク