menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

「氷菓」読み始めた。


スポンサードリンク

お仕事は年末進行。
余り遅くならない部署なので、それはそれでいいんだけど、やっぱりタイト。しんどい。
あと3日出勤すれば、私的には仕事納めですわ。
年賀状書いてないなあ。。。

Amazonから届きっぱなしで手をつけていなかった米澤 円はん、じゃなかった、、、米澤穂信はんの「氷菓」を読み始めたところ。
とはいっても、薄いので、通勤電車でもう半分ほど読んだところ。
確かに軽い「ミステリ」だし、興味を引く展開です。まだ「面白い」までの感じはない。

いわゆる「ラノベ」レーベルから出ている訳ではないけど、印象は「ハルヒ」と似ている。
どっちが先に出されたとか、予備知識はないし、ラノベって、「ハルヒ」と「ココロコネクト」しか読んでませんから、他の傾向も分からないんですけどね。

京アニはんのティーザーで描かれている4人はすでに登場して、それぞれのキャラが頭の中でしゃべっているわけだが、「奉太郎」はもう杉田はんでいいと思う。。。

「える」はさすがに「ハルヒ」キャラではないので、声あてるとしたら誰かなあ。
「里志」は佐藤聡美はんでいいと思うし、「摩耶花」は、、、まだ登場回数が少ないので、、、
「供恵」なんかはむしろ、平野はんでいいかも。

とはいっても、いくら角川・京アニはんのタッグだからって、いま書いたような安直な選択は無いわけで。
無名に近い、でも「日常」並かそれ以上の人選をしてくるのでしょう。

でもホントに「キョン」だったら笑いますけどね。

でも、ティーザーから察するに、2012年4月スタートということでいいんですよね。。。

スポンサードリンク