menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

10月も今日でお仕舞い。雑記。


スポンサードリンク

10月も今日でお仕舞い。雑記。

ウォルト・ディズニーによるルーカス・フィルムの買収が発表されました。最初のニュースでは2015年に「STAR WARS」の7作目が公開予定だったのだが、さっき改めてニュースを見たら、7-9作が連作されるそうで。これにはびっくり。さらにシリーズキャラの「デ○ズニー・ランド」への登場(当然アトラクション展開も視野か?・・・筆者注)も想定されるという。。。当然、ランド・カルリシアンがチューイと一緒にゲストをお出迎え!  なんてね。

**************************************

アニメ「謎の彼女X」第9話、夕焼け真っ赤っか色彩設計が、TV版からBDに下りる際に「修正」されていない、って喚いてるヒトがいるらしい。製作会社に抗議する?
車のリコールとは別物、そもそも「修正」って何よ、てな話なわけだが、あの手のヒトは、こうした事象を反面教師的に捉えることは出来ないのだろうか。
一見奇をてらった演出は、嵌ればナイスだが、諸刃の剣である。自身の成果物はこうならないように、納得のいく演出(例えですよ)意図を用意しようとか、または大方の人に許容される仕様で行こう、とか、ものづくりの現場にいる人なら常に考えてることでしょ。
駄々っ子じゃあるまいし、シリーズ全体が好きなら、その程度の認識に留めておくのが、所詮アニメを観る側の姿勢だと思うけどねえ。

**************************************

それと、京アニはんの「中二病でも恋がしたい!」OPの改編について。

本エントリ、前記の事例に何となく関係があるような気がします。

日和る必然がどこにあったのでしょうか。

わたしに関してなら、改編前のOPを見ても心身に異常をきたすようなことはなかったですけどね。
むしろ、あのOPのカット割を観て、文句言った方はどんな異常が起きたのか、そっちの方が気になります。

大げさだけど、「表現の自由」の範疇ではないかと。
どんだけアレを観たヒトが「癲癇」起こしたのよ。テレ東はんの昔のアニメでもあるまいし。

少し、臆病すぎると思う。
狙ってやったことなんだから、当然裏づけはあるはず。だからやったんでしょ。
病理的リスクがあるなら、そもそもリサーチの段階で「GO」が出てないわけで。

それとも、クレームの数が半端なかったのかしら。むしろ、動じないわたしが異常。。。

なんにせよ、ケーススタディとして留め置く事象ではあります。

スポンサードリンク