menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

2014年秋アニメまとめ(にもなってない)


スポンサードリンク

2014年秋アニメまとめ(にもなってない)

あっという間の3ヶ月でした。

2014年秋アニメ。
9月13日以降、何も述べていなかったので、まとめておきます。

テラフォーマーズ
結局観ませんでした。まともに放映できないものをどうしろというのでしょう。

デンキ街の本屋さん
1話切り。絵面がピンとこなかった。

甘城ブリリアントパーク
あのエロネタ満載の原作を生かしきれなかったのは残念。あの程度のエロ要素なら他に代わりが有る気もするが、京アニはんの作画レベルだと、あの程度でも目の保養にはなったかな。
巡礼アニメとならなかった点も多摩エリアの寂しい情景から察するに仕方ないか。
Free!のマッチョな作画傾向を引きずってたのも減点要素。
武本/賀東コンビのコメンタリが楽しみなので、BDは買う。
むしろ結局参画しなかった堀口悠紀子はんの動向が気になって仕方ない。

七つの大罪
面白い。MBSはん製作なんで、日曜夕方でもちゃんとエロやってくれるのはマル。

天体のメソッド
キャラデザが好みでしたが、物語のテンポが悪かったかなあ。

繰繰れ!コックリさん
OP/EDはiTunesで購入。OST(発売予定ないみたい)の百石元はんも、「けいおん!」以来いい仕事してらっしゃる。TSネタ含め今期ナンバーワン・タイトルがこれでした。

俺、ツインテールになります。
1話はよかったが、それ以降見れてない。dストアで配信してなかった点もある。
作画崩壊が話題になったみたいだけど。


ガールフレンド(仮)
実は、書き手は佐藤聡美はん贔屓である。よって採択。
だがしかし、ストーリーを追えない、ってのはやはり痛い。3話切り。

異能バトルは日常系のなかで
萌え豚には美味しいタイトルだったのではないでしょうか。面白かったです。


失われた未来を求めて À la recherche du futur perdu
佐藤聡美はんのOPはiTunesで購入。なんだかんだで最後まで視聴。でも、このOPが聴きたくて見てた感もある。

結城友奈は勇者である
当初候補に入れてなくて、完走したタイトルがこれ。
緩急のバランスが取れてなかったのと、最終話で伏線回収できなかった感が強い。でもトータルではいい出来かと。2期への布石を打った印象だが、どうなることやら。

私的にいろいろな出来事があったので、あまり集中できないクールでした。

スポンサードリンク