menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

近所のスーパー「ライフ」で、あの佐藤聡美はんと遭遇!?


スポンサードリンク

近所のスーパー「ライフ」で、あの佐藤聡美はんと遭遇!?

今日は代休。
部屋の掃除を済ませ、近所のスーパー「ライフ」へ買い物に出かける。
まずお目当ては溜まってしまった廃油を捨てるための「吸わせるテンプル」と、切れてしまった入浴剤の確保。
これからの季節はバスタイムが楽しいからね。
2階の雑貨売り場に「固めるテンプル」はあるのだが、「吸わせる」がない。
ああ、これは1階食品売り場の食用油コーナーで併売されているにちまいない、と思い1階食品売り場へ。
どの道、夕食の材料も買うつもりだったので、これはこれでいい。まずは食材とアルコール類を物色。
「どうしてアサリの剥き身はみな中国産なのだろう」とか、「いや、今晩は牡蠣のソテーだな」など思いつつ、結局牡蠣を選択。
鮮魚コーナーから精肉コーナーへ差し掛かったそのとき、、、あれ、佐藤聡美はん。。。まさか、、、


なんてね。
実際お見かけしたわけではありません。もちろん顔見知りでもありません。

では何故「しゅが美」こと佐藤聡美はんと遭遇したとか、嘯くのかと。いや、嘘ではないのです。

お声を聴いたのです。

量販店なんかでよく見かける、店頭用ビデオPOPが、牛肉コーナー上の小型テレビで流れていたのですが、ナレーションが佐藤はんだったのです。
ビデオの内容は「モランボン すきやきのたれ」のそれ。

間違いない。佐藤はんだ。POPビデオに見入ること約60秒。
「へー、いろんなところで頑張ってるんだなあ。おっ、そうだ」と思い、iPhoneのボイスメモで音、録ってきました。

MP3です。地声に近い感じなのかしら。何となく千反田えるも連想させるお声。
すっかり、当初の目的である「吸わせるテンプル」を買うのも忘れ帰宅。
牡蠣のソテーとビールをやりながら、いまこれを書いています。

佐藤はんファンの方は、お近くのスーパーの精肉売り場で同じPOP を探してみてください。


スポンサードリンク