menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

2013年1月4日、アニメ『たまこまーけっと』先行上映会・京都への旅。


スポンサードリンク

2013年1月4日、京都への旅。

アニメ『たまこまーけっと』先行上映会で訪れた京都。折角なので、前日入りして今回の旅は6日までの2泊。
訪れた場所をいくつかご紹介。

File005.jpg
最初に訪ねたのは京都水族館
新年4日の朝9時。オープンを待つお客も少なく、のんびり回れました。

File009.jpg
オオサンショウウオの水槽は結構驚きます。こんなに群れてるのってほかの水族館では見たことありません。

File026.jpg
大水槽。順路をたどっていくと様々な方向から眺められる設計がされています。

File042.jpg
ここの特長は海月の展示が豊富なことでしょうか。神秘的な光景です。

File069.jpg
イルカのショーです。この日は晴れ間の雲から結構な雪が舞う天候。

File085.jpg
向こうに東寺と新幹線の高架が見て取れます。
正直、水族館は一人で行くと寂しいものです。。。
入館料は大人2,000円。ちと高いかな。でも旬の観光(デート)スポットなのは間違いないでしょう。

File167.jpg
1月4日の宿は「ドーミーインPREMIUM京都駅前」。
天然温泉大浴場つきのここは、アニメ「氷菓の巡礼で高山を訪ねた際の宿、「高山桜庵」同様、「共立メンテナンス」(東証一部)が手がけるリゾート&スパホテルのラインナップだ。


実際、両館とも部屋の意匠は似ており、特に洗面台、トイレ、シャワーブースといった水回りは共用の部材を使っている。
部屋にシャワーブースしかないのは、最上階に露天を含む天然温泉大浴場を擁しているため。
僅かにぬめりを帯びた湯は肌に気持ちよく、文句なしオススメ。
京都駅から至近、1Fには「ローソン」があって便利。全館無線LAN導入済み。朝食のブッフェも品数豊富、味も上々。周りに目立った飲食店街がないので、夕食は困るかもしれないが、3分も歩けば中華そばの名店新福菜館」「本家第一旭の食べ比べもできちゃう。宿泊代は桜、紅葉の時期は高い。今回は8,000円台で朝食つきなので、パフォーマンスはいいと思う。


今回宿泊したダブルタイプ。
ベッド幅は140センチ。シングルのそれが120センチしかなかったがための選択。
シングルでもベッド幅が140センチというホテルが増える中、同じ幅のベッドに大人二人というのは、時勢的には狭い仕様だと思う。

あと、高山でも京都でも感じたことだが、最上階にある浴場まで、宿泊客は男女の区別なく2基あるELVで上下することになる。
両館とも甚平のような部屋着なのだが、ELVで異性の客と鉢合わせると、結構気まずいんですよね。
どっちかが湯上りだとなおさら。改善できる課題かどうか、妙案は私も思いつきませんが。


スポンサードリンク