menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

〈フレッサイン桜木町〉に泊まった。近くの焼き鳥屋〈浜一番〉。


スポンサードリンク

フレッサイン桜木町と近くの焼き鳥屋。


とある事情があって、フレッサイン桜木町に泊まった。
デラックスダブル。朝食つきで13,300円。無しなら12,700円である。※朝食は600円
会員価格の最安値である。


シーリー社製の160センチ幅のダブルベッドは適度に固く安眠できた。
2013年3月オープンの新しいホテルなので、調度も新しい。防音のため、ドアとの間にもう一つのスライドドアが設けられるなど、工夫の後が窺える。
エアコンは作動音がうるさく、ここは不満な点。


デラックスとはいっても、風呂はユニットバスで凡庸。この手のホテルお約束の黴臭いシャワーカーテンはここも同じ。根本的な策を講じて欲しい。


8階のデラックス・ダブルからの眺め。地元民には特段の感慨も無いが。


ライティングデスクは幅、奥行きとも満足。LANは無線、有線とも利用でき、無線の作動は快適そのもの。デスク前の鏡が不思議と大きすぎやしないか、と思ったら、ここは(ここに限らないが)デイ・ユースのプランがあったのを思い出した。それなら納得。二人で楽しむなら鏡は大きい方がいい場合もある。


夕食は焼き鳥で軽く済ませる。ホテルから徒歩2分ほどの「浜一番」という店
予備知識無しで飛び込んでみた。カシラ肉に味噌をまぶして焼いた「満州焼」なるメニューが有名らしい。
因みに左の焼き物がそれ。何故そのレシピが「満州」なのか、そこまでは訊かなかった。


値段も手軽でいい店だ。店主も女将も無愛想だけど、そのくらいがいいときもあったり。


はて、600円で提供されるブッフェとは。


2Fのフロント脇にある食堂。

 

  概ね写真に写っているのがメニューのすべて。これにお好みでヨーグルトやフルーツポンチが。
味の方は期待できるものでもない。近くでもう少し出費してもまともなものを出す店があるし、思い切って赤レンガのBillsにトライするのも手だ。9時開店と遅いのが難だが。
コーヒーは一杯づつ挽いて抽出するマシンだが、抽出の時間が遅く若干イラつくかもしれない。

ベッドとデスクは満足だが、それだけ、といってしまえばそれだけ。これでこの価格は高いな。


スポンサードリンク