menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

2013年秋アニメ、3度目の雑感。


スポンサードリンク

境界の彼方」11話と、「勇しぶ」11話。
展開似すぎてちょっと笑った。
2作とも佳境に入って、とても面白い。
考察するのも野暮だし、正直言って、めんどい。
楽しければそれでいいってのが、この2作を推す理由かなあと。

キルラキル」も楽しいっちゃあ楽しいんだけど、少し「鬱」要素が足りない感じで若干退屈。
ストライク・ザ・ブラッド」はお話の筋はどうでもよくて、ヒロインのおパン。。。止めておきましょう。

境界の彼方」11話は木上はんのコンテ・演出で、楽しめました。
アクションはともかく、終盤のOPテーマ、カットインからの展開にグッと来ました。さすがです。
氏の担当回がいつ来るか、いつ来るかと楽しみにしていたので。
1月からの「中二病」二期でも担当される回を楽しみにしています。

それにしても、
1月からC(中二病)でしょ。
恐らく春にはT(たまこ:劇場版?)でしょ。そして、まさかの4月始まりが「無彩限のファントムワールド」なんでしょうか。あの尻肉見えてる奴。。。まさかの解禁、来るのか。。。
そして夏にはF(Free!)でしょ。

独自路線、走ってますね。京アニはん。

スポンサードリンク