menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

足元をすくわれる。。。


スポンサードリンク

この冬、日本の家電メーカーのエアコンを宣伝するラジオCMでこんなことがあった。

起用された人気俳優が次のようなナレーションを口にする。
「近頃、『足元をすくわれる』なんて言いますが、○○のエアコンは足元から暖めるパワー温風が・・・」。

最初に聴いた際、相当な違和感を感じたものだ。

メーカーと広告会社は、従来のエアコンの弱点であった足元に暖かさを届ける新商品を訴求したくて、「足元」に引っ掛けて、前記のようなフレーズを 捻り出したのであろうことは容易に想像できるが、いささか短絡的であった。

お気づきの方も多いだろうが、「足元をすくわれる」という言い回しは、公には存在しないのである。それを言うなら「足をすくわれる」だ。

だが、そのままこの表現を使うと、広告のコピーとして成立しないことは明らか。だから「足元をすくわれる」としたのであるが、ここで現場に歯止め が利かなかったのはどういった経緯があったのか。

まもなくこのエアコンのこのバージョンのスポットは露出されなくなった。

同様な違和感を感じたリスナーが、メーカーもしくは局に意見したのであろう。

まさに自身が足をすくわれた格好だが、よもやこうなることを予見できなかったのは痛い。


スポンサードリンク