menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

浦賀で見つけた江川食堂


スポンサードリンク


正確には横須賀市鴨居というところ。横浜線のあれではない。
浦賀駅もしくは観音崎からバスで10分ほど。鴨居バス停下車1分です。


ラーメンとミニソースカツ丼のセットで900円+税である。
日曜日のランチ時、地元客で賑わっていたが、味については不問としておく。
旨いラーメンが食べたければラーメン屋に行け、旨いソースカツ丼が食いたければとんかつ屋へ行け、ということである。
八幡神社脇にある和食屋と、本店と、この鴨居という場所にはめぼしい飲食店が他に見当たらないのだ。
ちょっとした陸の孤島であり、味は及第点でも、いかにも食堂らしい献立で、地元の方々に愛される名店といってよかろう。


鴨居港は風光明媚なところで、八幡神社の二つの鳥居がそのまま海へ続いているという興味深い構造。アニメの舞台として機能しそうなのだ。私が知らないだけなのかしら。
横須賀美術館のレストランも有名みたいだけれど、馬堀海岸からバス、そして観音崎からバスで同店に立ち寄り、浦賀まで戻るというコースをオススメ。




スポンサードリンク