menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

小田原〈友栄〉でうなぎ。


スポンサードリンク


小田原〈友栄〉でうなぎ。
バスを使うと、前後いずれのバス停からも結構歩かされる。注意。

どうしてこんなに客の捌きが下手なんだろう、とお思いの向きも多かろう。
訪問したのが月曜日だったのと関連はないのかもしれないが、「ここのうなぎは最高なんだよ! 一口食べりゃ解るから!」と大声で喚くオヤジがいたり、明らかにガラの悪い風体の団体がいたり、客筋は余り良くない。偶然だろうけど。


こんなオヤジのガヤを聞かされながら食したせいか、提供されたうなぎにも、特段の印象を残さなかった。
ふっくら肉厚のうなぎが惜しげもなく奢られている点はすごいけど、この価格なら当然だろうし、特段味覚的に突出した点を感じることも出来なかった。

税別4,800円のうな重は8%税込で5,148円となり、会計時4円負けてくれるのが鼻につく。

ここより安くて、印象の残るうなぎを提供する店はあるし、今後はそちらを選ぶ。
話のネタとして、一度で十分な店。


スポンサードリンク