menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

京都の数少ない温泉〈北白川天然ラジウム温泉 えいせん京〉に浸かってきました。


スポンサードリンク

京都の数少ない温泉〈北白川天然ラジウム温泉 えいせん京〉京都の数少ない温泉〈北白川天然ラジウム温泉 えいせん京〉に浸かってきました。
新築の施設で浸かる温泉はやはりいいですね!

〈北白川天然ラジウム温泉 えいせん京〉に行くには、車のほか、バスの交通手段があります。
京阪三条」駅から比叡山方面行京阪バス56、57系統で約20分、230円。
「地蔵谷」バス停下車。
JR「京都」駅から京都バス51系統、京阪バス57系統、比叡山行で約40分、いずれも230円。「地蔵谷」バス停下車。
いずれも、本数はかなり少ないので、計画的に行動すべきでしょう。

「地蔵谷」バス停で下車すると、温泉施設が二件並んでいます。バス停前の〈不動院不動温泉〉です。今回訪れた 〈えいせん京〉はここから少し戻る形です。

 

京都の数少ない温泉〈北白川天然ラジウム温泉 えいせん京〉〈北白川天然ラジウム温泉 えいせん京〉です。
日帰り温泉は1階で靴を脱ぎ、会計を済ませます。階段を上がった2階に浴場があります。残念ですが温泉は内湯のみですがこの施設の仕様上、湯気にも効能があるそうで、露天にしづらい事情もあるのでしょう。

京都の数少ない温泉〈北白川天然ラジウム温泉 えいせん京〉この2階には飛騨高山の〈柏木工〉の家具をあつらえた休憩処があります。ここは旅館も兼ねていて、宿泊客に供するため、日帰り客の休憩処利用は17時までとなります。
日帰り温泉の入浴料は1,550円(入湯税込)です。
2018年3月にリニューアルオープンしたばかりなので、内装も脱衣所もきれいです!
5つある客室には、狭いながらも温泉露天風呂がつくそうなので、条件次第では検討してもいいかもしれません。

京都の数少ない温泉〈北白川天然ラジウム温泉 えいせん京〉大浴場は男女日替わりで、menehuneが入浴した日は男湯に浴槽が二つありましたが、ある夫婦の会話を聞くと、その日女湯は浴槽が一つだったそうで、どうやら片方の浴室は浴槽が一つのようです。サウナと水風呂はありません。もっともここの売りは「天然ラジウム鉱泉」なので、純粋にお湯を楽しみましょう。ただし、浴槽自体決して広くはないのでおススメはは平日ですね。レンタルタオルは無料ですが、お世辞にもきれいとは言えないので、タオルは持参しましょう。

京都の数少ない温泉〈北白川天然ラジウム温泉 えいせん京〉いずれにしても、京阪三条銀閣寺道から30分ほどでたどり着ける貴重な日帰り温泉施設、〈北白川天然ラジウム温泉 えいせん京〉は綿密に予定を組んで行けば、あなたの京都観光を有意義なものにしてくれるはずです。


京都北白川天然ラジウム温泉 えいせん京
〈日帰り営業〉11:00〜17:45(入館締切 17:00) 
〈住所〉京都府京都市左京区北白川地蔵谷1-125
〈定休〉日帰り温泉定休日 火曜日(祝日の場合は翌日)・最終水曜日
〈公式〉http://www.radium-onsen.com/
〈電話〉075-781-4525

www.radium-onsen.com









 


スポンサードリンク