menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

【京都の動画】YouTubeへ動画を貼りました。今回は2011年の松ヶ崎大黒天と高野川の桜です。


スポンサードリンク

【京都】修学院駅、松ヶ崎大黒天、高野川 2011

2011年4月に京都で撮影した桜と街並みの様子を編集した動画の4本目をYouTube へ貼りました。タイトルは【【京都】修学院駅、松ヶ崎大黒天、高野川 2011|〈Kyoto Japan〉Shugakuin Station, Matsugasaki Daikokuten, Takano River です。

 


【京都】修学院駅、松ヶ崎大黒天、高野川 2011|〈Kyoto Japan〉Shugakuin Station, Matsugasaki Daikokuten, Takano River

 

当時の撮影機材は、SONYの〈NEX-VG10〉。機材屋さんからレンタルしたものでした。いまとなっては陳腐になってしまいましたが、1920×1080ピクセルのハイビジョンで撮影されています。 

 

ガイドに載らない、桜と紅葉の名所、紅枝垂れ桜が有名な〈松ヶ崎大黒天(妙円寺)〉と、地元住民に親しまれる高野川沿いの桜並木です。

 

〈ホリデイイン京都〉(その後アバンシェル京都へ改称)があった頃は、京都駅前や四条界隈の喧騒を逃れた絶好の隠れ家的存在だった高野界隈。修学院駅から至近にあった〈アピカルイン京都〉も2019年3月に営業を終了し、跡地には東京建物によりマンション(億ション?)建設が進んでいます。

 

ホテル跡地はパチンコ屋計画が浮上するも、住民の反対により頓挫。menehuneはホテルの建て替えを期待していましたが、低層階のSCで決着しました。これでこのエリアに中規模以上の宿泊施設はなくなったに等しい状況となってしまいました。しかし、この高野川の桜並木はそのためだけに訪れる価値があります。2018年、2019年の台風被害で、桜の枝の勢いが失われてしまったのは、このエリアの桜の樹齢の高齢化とともに今後の課題になると思います。

 


スポンサードリンク