menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

アニメ『けいおん!!』雑感(13)#18 主役! を見た印象。久々?の澪・律回&OP/EDニューシングルをゲット。


スポンサードリンク

_DSC0956.jpg
SONY A900
minolta AF17-35 F3.5G 1/125 F3.5 +1.0EV

8月3日、関東では「けいおん!!」#18『主役!』がオンエアされました。
私的にはもちろん神回ってことで。

以前から申している通り、スプーン一杯のエロ要素をちりばめつつ今回も展開。
※以下ネタバレ含みます。

基本、アニメ「けいおん!」シリーズは各話が独立した読みきりもので、それは原作が4コマなのでむしろ普通であったのだが、物語としての続き物展開がなかったわけじゃない。
1期なら11話と12話ですよね。学園祭に向けて準備するなか発生するトラブルを乗り越え、感動の12話(一応最終回)へ繋がるいい流れでした。
では2期は、というと今回18話から20話(ライブ回・多分)までは続き物になるはずです。もちろん時間軸が卒業に向けて一直線だから、これ以降の「けいおん!!」は26話まで続き物といっても差し支えないかもしれない。
これは怖い。かなり怖い。

それと、京アニはんはコミック3巻以降の原作をオール回収する決意であるということが判明(勝手に)した回でした。
てっきりアニメ化されないと思っていたメイド修行回を、動機は違えど入れてくるあたりにその決意が窺えるのですが、いかがですか。以前書いたとおり、同様にバレンタイン回も回収することは可能です。さわちゃん看病回はさすがに紙数が足りないと考えていましたが、、、これもどこかで絡めてくると思っていいと思います。。。
さすがにコミック4巻の表紙ネタは入れられないですが。入ってたらちょっとした問題にもなりますし。回収するなら27話ですね。

018-001.jpg
思ったほど字が上手くないことが判明した和なのですが、チョークだから仕方ないか。
でも、やっぱり台詞で「学園祭」って言ってる。

018-002.jpg
はい、長門ネタきました。微笑です。

018-003.jpg
澪、律が主役とわかり、ムギ、やる気満々です。背景に見える姫子もカワエエ。
しかし依然、いちごちゃんのポジションが不明です。今回も前回17話同様、あまりいい印象を感じさせない表情。ここまで落とすからには、今後何かが彼女に起こるはずです。

018-004.jpg
ここでの「ぐりんっ」ネタはさすがに教室なので自重したアニメ版さわちゃん。「ぴいっ!!」もなかったけど、さわちゃんの目の描写自体はあとで律が引き継ぐことに。

018-005.jpg
1期11話へのオマージュですね。
そしてこのあとの展開。「パパ?」。。。「お父さん!」お約束、お約束。微笑です。

f:id:sepyas:20200530174244j:plain「待てーい!!」はい、ありがとうございます。律さん。

018-007.jpg
なかなか見られないですね。こういういい感じの澪のポーズは。

018-008.jpg
「お母さん」ネタはカットでしたが、佐々木さんのかわゆさで帳消しですとも。

018-010.jpg
このアニメ的な動き、イイデスネ。佐藤さんのぶち切れ演技も最高です。

018-011.jpg
このオリジナル展開は久々に梓が澪萌えしてるって感じですね。もちろん見るものすべてが「おおっ」な訳で。
シャツのしわや鎖骨から首筋へのラインなど、入魂の作画って感じですね。

018-012.jpg
わかっていても爆笑です。いいものです。

018-013.jpg
そのままの髪型で下校する澪。真面目です。京アニはんのスタッフはんもわかってらっしゃる。

018-014.jpg
律がそのまま少年になったような聡、再登場。作画担当はんが16話と異なるのでしょうが、今回も登場した聡は少し大人っぽい。
16話はアニメオリジナルだったけど、今回は原作でも流れからいって律の自宅が想定できるので、花田はんも登場させたかったのでしょうね。
私が想像したのは違う登場の仕方だったのですが。恐らく20話で出てくる気がします。

018-015.jpg
そしてうちに帰ったら靴下を脱ぐ! 律に微笑です。そしてこの脚がまた。。。ええ感じです。
はじめ、そういうさばけた性格の律だから、と思っていましたが、意図があったようです。

018-016.jpg
う、うひゃああ。。。

018-017.jpg
瞬間の止め絵ですけど、ほんと、スタッフはんが「わかった上で」いいお仕事をされているのが、、、澪、、、

018-018.jpg
ここまでの流れを演出したくて、靴下を脱がせたわけですね。
しかしここまでの一連の澪、律描写は出色ですなあ。

018-020.jpg
うわあ、エージェント・スミス(またはおそ松くん・例え古っ)きましたー!!

018-021.jpg
これも掲載できずにいたコミック3巻の表1ネタ。ポージングも同じという心憎さ。
さすがに「殺」は無理で、ムギの例の描写もおあずけ。仕方ないですね。

018-022.jpg
「いはい いはい」とちゃんと日笠さんがやってくれちゃってるところに微笑。後ろで青くなっている佐々木さんにも微笑です。
原作どおりの澪の笑顔にも微笑。
オリジナルなのは梓がポツンとひとり部室でライブ大丈夫かな、とつぶやくのではなく、傍らに唯がいること。
もちろん彼女が今のめりこんでいるのは軽音部じゃないわけです。ここはさすが花田はん。

そして次回#19『ロミジュリ!』
018-023.jpg
『ロミジュリ!』ともってきたってことはですよ。
「最後の学祭ライブ」回がその次の週に来そうな気がするじゃないですか。むしろそうなって欲しいのですが、
原作どおり、しれっと一緒に収容して、みたいな流れにされた日にゃあ。。。
ちなみに、スーパーで見づらいけど、上の唯、めったに見られない壊れかけの表情(右目ね)を披露しています。これは楽しみだ。ひょっとして、この作画、山田監督ですか?


018-024.jpg
オカルト研ですね。微笑。

次回そんなわけで、どこまで膨らませられるのか判らないけど、ここまで今回モブキャラを出したってことは原作と趣を変えて、3年2組の「ロミオとジュリエット」を結構本格的にやる予感。
そして徹夜のバンド練習で何が起こるのか。実曲を交えた展開でライブ当日の朝までで構成されると。

そして20話、ついに唯たち3年生最後の学祭ライブ当日朝からの流れ。ファンサービスとして実曲を交えた「けいおん!」らしくないライブが展開。
それでも尺が足りない可能性もあるので、後日談として、寝ぼけた梓の例のナニを持ってきて、憂の大ボケを持ってきて、なんてことがあるかもしれません。

【おまけ的に】
ニューシングル買いました。

Utauyo!!MIRACLE
TomH@ckさんの一連のOPは「Kagayake」にしても[Go Go」にしても結構ドンシャリ感があったのですが、インストで聴くと今回の「Utauyo」は後半のギターソロ以外、かなりあっさりしている印象。これは豊崎さんのヴォーカルをかなり意識したのでしょうね。彼女の音域の広いボーカルがミックスされて初めて成り立っている感じを持ちました。つまりこうすることで、より彼女の声が立つんですね。
それと「Kagayake」にもあった「ミヨミヨ・シンセサイザー」アレンジが復活。この「ミヨミヨ」(と聴こえるだけ)は提クレBGMのいいスパイスだったので、1期への恩返しなのかな、と思いました。
しかし、歌詞がホント切ない。こんなに曲はPOPなのに。。。

キラキラDays
これは真っ先にハルヒ2期のOP/EDを思い出しました。トレースとかではなく、ハルヒ風OP/EDをHTTが演ったら、こうなるんじゃないか、という遊び要素ですね。アレンジ、ギターソロ、コーラス、どこからもそれを感じました。

NO,Thank You!
途中、バラード風に曲が変わるあたり、いい感じの裏切られ感ですね。梓が劇中言っていた要素も満たしている。
この曲を聴いて思い出すのが、「ふわふわ時間桜高軽音部ver.のアレンジで出てくる、「コーン!」(専門的なことはまったくわからないのでたどたどしいですが)というアタック。
ちなみにこの「コーン!」というアレンジ、当時あまりいい印象を持っていませんでした。アルバムのHTT ver.でこのアレンジが消えたときは「そうそう、こうこなくっちゃ」と思ったもの。
でもこうしていま、NO,Thank You! で改めて聴いてみると、何だかいいもんです。
後半のバラードからギターソロに至る間のアレンジも「Don't say "Lazy"」を意識している風に聴こえます。
製作者の意図として、やはり1期楽曲群への恩返しをしているんだな、と勝手に思いました。

©かきふらい芳文社桜高軽音部


 


スポンサードリンク