menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

THE NORTH FACE ザ ノースフェイス マキシフレッシュ


スポンサードリンク

暑いですね。

私がいま所属している部署はスーツを着なくてもいいところなので、常識的な私服やアロハといった服装が許されていますが、スーパークールビズ全盛の昨今。
営業職の方はノーネクタイがOKでも肌着には気を遣うことも多いのでは。
数年前まで営業職だった私も、当時スタートしたクールビズに対応した肌着で悩んだものです。

コットン100%のTシャツだとどうしても汗で湿ったそれが纏わりついてなかなか乾かず、困ったものです。
それに肌に直接シャツをまとうのにも抵抗がありましたし。

そんな過去から数年経った今日。時代は進化したものです。

THE NORTH FACE ザ ノースフェイス マキシフレッシュ

吸湿性に優れ、また、吸った汗を発散させる機能が高い素材を採用しています。
値段は相応に高い気もしますが、この梅雨時に使用した感想は高評価です。

駅から職場まで15分ほど歩くと、コットン素材のTシャツはもう汗まみれ。
上に羽織るシャツまで汗が染みています。

でもこの素材のT シャツならそんなこともありません。
前述のとおり、いまの職場はこのTシャツの上に半袖シャツなのですけど、嘘のように汗が発散していくのが実感できます。加齢臭も防いでくれるそうな。

同様の素材でもっと安価な商品もあるようで、そちらは試していませんが、外回りの多い貴兄にもこの夏お勧めできるアイテムです。

もっとも、洗濯環境にもよりますが、何度か洗濯していくうちに衣類そのものに臭いや雑菌が残留して、それが汗と反応することで収拾がつかない状況になることってあると思うんですけど、この商品についてはそこまで長期レポートが出来ていないので、改めて書きたいと思います。

少なくとも汗のべたつき感が払拭されることだけでもビジネスマンには朗報かと思い、紹介しました。

※「ビジネスマン」を「ビジネスパーソン」に言い換える「言葉狩り」が一部で横行しているそうですが、なんだかねえ。じゃあ「カメラマン」改め「カメラパーソン」かよ!

女性に対して気を遣いすぎですよね。
この姿勢そのものが女性蔑視の前提から生まれた発想だから。
言い換えられたほうも困るんじゃないですか。


スポンサードリンク