menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

「放課後ティータイム in MOVIE」がAmazonから到着。


スポンサードリンク

放課後ティータイム in MOVIE」がAmazonから到着。

念のため、ネタバレです。

 

「カレーのちライス」と「ごはんはおかず」は劇場版のシチュエーション&リピートが台詞ごと、再現されます。

ふわふわ時間」は2コーラス目を澪がリードをとるスタイル。そして、ついに、、、一部FAN待望のラップ無しver.となっています!
かと言って、ライブキャスト演奏ver.でもない。これは買って確認してください!
でも、ライブのキャスト演奏の寿はんが担当したキーボード・アレンジが生かされてたりする。深いですなあ。。。

「天使にふれたよ!」は、「放課後ティータイムII 『Cassette Mix』」に、ついに「天ふれ!」が追加された感じ。
これを待っていました。。。ただ、聴き比べていると、微妙な違いというか、齟齬というか、、、ううん。。。
これはもう一度劇場に足を運ばないといけないかも。
いや、単純なんですけど、劇場版で流れていたそれと、これって、音源違いますよね、ってことなんです。「私、気になります。」と「える」風に。。。

公式の断り書きは承知の上ですけどね。

全般、楽器の演奏は敢えて下手さ(あんまり上手くない)加減を強調したアレンジ(と敢えて言うが、そんな演奏スタイル)となっていると感じた。
端的に現れそうなのが「五月雨20ラブ」の間奏ギターソロの早弾きですが、時系列的には「放課後ティーム in MOVIE」から少し間を置いて、「放課後ティータイムII 『Cassette Mix』」のそれが収録されている、ということなんでしょうけど、技巧の良し悪しは音楽的素養もないので、正直分かりません。ただ『Studio Mix』が上手すぎた、というのは改めて感じます。

そして、これも全般的に言えますが、微妙にアレンジが既存の音源とは異なります。もちろんボーカルの質も。再録なので当然ですが。
キャストの皆はんも年を経てきた感を良くも悪くも感じますが、そういう演出かも知れず、ここは無視していいかと思います。

 


スポンサードリンク