menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

プッタネスカ・スパゲティにトライしてみた。


スポンサードリンク

材料だけ買い込んで作れずにいた、プッタネスカにトライしてみました。

プッタネスカの材料一式

鎌倉のイタリアンで食べて以来、いつか作ってみようと思い、材料を買い込んだまま3か月近くたってしまった。久しぶりに台所に立ち、プッタネスカ・スパゲティにトライしてみました。

 


〈材料〉2人分
パスタ 200g
トマト缶400g 1缶
アンチョビ 25g
ケッパー 大さじ1
ブラックオリーブ 25g
にんにく 2片お好みで加減
オリーブオイル 大さじ2
唐辛子 小さじ1
黒コショウ 適当
パルミジャーノ・レッジャーノ 好みで


〈作り方〉
1)にんにくは芽を取りみじん切り

アンチョビ、にんにく、オリーブ、唐辛子を炒めます。

2)常温のフライパンに刻んだにんにくとオリーブオイルをいれ、弱火で炒めます。
3)アンチョビを投入し崩します
4)ケッパー、ブラックオリーブ、唐辛子も加えて炒めます。

トマトを加えます

5)トマトを加え、パスタのゆで汁を大さじ2杯ほど加え、コショウを投入し3分ほど煮ます。

プッタネスカパスタを投入

6)フライパンにパスタを投入し、和えます。

プッタネスカを盛りつけます

7)お皿に盛り付けます。

プッタネスカ完成です

パルミジャーノ・レッジャーノを好みでトッピングします。乾燥パセリもお好みで。

アンチョビと、パスタのゆで汁の塩味、ケッパー、オリーブの塩味がソースに絡むので、特段塩の投入は必要ありません。
アンチョビとトマトソースが馴染んだ味はまずまずです。唐辛子とコショウのダブルパンチで、汗が吹き出します。でも、ソースの煮込みが足りない気がします。ケッパーとオリーブもみじん切りにしたほうがソースに深みが出たと思います。フードチョッパーで、あらかじめすり潰してもいいかもしれません。

 

 

スポンサードリンク