menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

「映画 けいおん!」の上映時間?まさか。。。


スポンサードリンク

公式で既報の通り、初日に東京で舞台挨拶が行われると。
HTTメンバーだけなら正直、食指は動かなかったかも。

。。。山田カントクが登壇だと。。。!

新宿ピカデリー」で一番大きなスクリーンは4階の「スクリーン1」の580席。このスクリーンには5階に「プラチナシート」が23席、カップル用の「プラチナルーム」が2部屋、4席ある。
2,000円払って入場できるのは580席+23席の603名。「プラチナルーム」はカメラマン席となるのでは。
来年リリースされるBD/DVDの映像特典で、この舞台挨拶は必ず収録されるだろうから。
舞台裏でキャッキャウフフしてるHTT声優はんと、山田監督の画が今から浮かんできます。

公式の告知では11:00の回と、14:10の回で挨拶があるとのことなので、「新宿ピカデリー」で舞台挨拶が拝めるのは603×2で1206名様ということか。

さらにこの告知から推測できるのは「映画 けいおん!」の上映時間。

この劇場は差異はあるものの、概ね「20分」間隔でヘヴィーローテーション作品を回すと仮定して、14:10-00:20-11:00=2時間50分にもなってしまう。
予告編を含んだとしても、「涼宮ハルヒの消失」(2時間42分53秒)をも上回る上映時間となってしまう可能性が。。。まさか。。。これは無いよね。。。
いや、あるのか、、、まさか。。。いや、ない、無い。
実際の舞台挨拶が6名も登壇すると20分~30分はかかるだろうし、入れ替え&清掃も20分では短い気が。

でも登壇者の「効率」のことも考慮すれば、3時間10分も間を空けた舞台挨拶、というのも不自然に思えるのだ。

この予想は「同じスクリーン」で同一作品が上映され、そこで舞台挨拶がなされることを前提にしているので、参考にはならないです。

仮に「同一スクリーン」のみで今作が上映されるとして、ここから推定する上映スケジュールは

11:00~13:50
14:10~17:00
17:20~20:10
20:30~23:20

となるのだが。。。番組の構成次第です。ちょっとありえませんよね。
「スクリーン1 の603席」のオーディエンス対象に挨拶が行われるのが前記のスケジュールなだけで、これが直接上映時間に結びつくとは思えません。
この間、ほかのスクリーンでの上映が同時並行で行われるはずだし、登壇者は他の劇場で挨拶、という想像もできます。

何にしてもいずれ判明するでしょう。

京都ではやってくれないのかな。いや、やってくれると信じて。
実は初日は京都で鑑賞すべく計画を練っていたのだが。。。紅葉も遅くなりそうだし。


スポンサードリンク