menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

ついに最後の隠し玉がきましたか。「映画 けいおん!」、梓の手紙が入場特典に追加!


スポンサードリンク

ついに最後の隠し玉がきましたか。「映画 けいおん!」、梓の手紙が入場特典に追加!

12月24日~の「『天使にふれたよ!』劇中に登場する3年生メンバーのノートをモチーフにしたポストカード」唯バージョンで収束かにみえた「映画 けいおん!」入場特典。

12月31日から「枚数限定」で「卒業式の日、梓から先輩たちへ渡した手紙をモチーフにしたポストカード(4種セット)」の配布が公式サイトで告知されました。

商売、ここまで極めたり!

イヤイヤ、もちろん褒めてるんですよ。
持たざるもの、もっと妬むといい。

来場者持続策として、予測はしていました。実は。
ただ、バックボーンが姿としてないものなので、いくらなんでも、形には出来ないだろうから、これは製作委員会としても諦めるかなあ、と実現化の可否を思っていたのです。

でもやるってことは、「裏取ってる」ってことですよね。変な言い方ですけど。

確かに、梓がHTT3年生への個人的な心象をモノローグ的に述べるシーンはTVシリーズでもすこーしは描かれてますよ。
でも、それを手紙にしたためるとしたら、その記述は結構手間のかかる作業かなあと。

容易に思いつくのは、梓と紬のエピソード「昼寝編&つまみ食い編&ギター練習編」だったりしますけど。
まさかここで、原作ネタの「受験回」ムギ梓抱擁ネタを引っ張ってくるとは思えないので。

そのあたりはプロらしく、笑わせ泣かす方向で持っていくんだろうなあ。
脚本、演出、作詞陣の皆はんが総出で関わっている「大作」かも知れませんよ。実は。
まさか、吉田玲子はん、マジモードですか。。。

だけど、逆の見方もできます。
実は梓のモノローグとして、HTT3年生への謝辞はすでに本が出来ていた。しかし、演出上の都合で、手紙を書くシーンだけが残り、台詞はカットされた、とかですね。

これなら、資産の生かし方として妥当ですので、もっとやるが良い。

いやあ、この年の瀬、盛り上がっちゃうんじゃないの、「けいおん!

小屋が規模縮小&上映回数縮小ってのは気にはなりますが。





スポンサードリンク