menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。ヨコハマ、京都、北九州など、SONYの一眼レフデジカメα900、α99、そしてミラーレス一眼カメラα7で撮影した写真とインプレッションを紹介します。お気に入りの温泉、映画、グルメ、アニメのインプレもたまに更新します。


スポンサードリンク

映画「オデッセイ(原題: The Martian)」を観た。


スポンサードリンク

映画「オデッセイ(原題: The Martian)」を観た。

まず、タイトル・クレジットのフォントがしょぼ過ぎて、目に入ってこない点。

全般、ハリウッド大作のどうですかあ、的展開。

主人公を救う、ミッションに絡んでくるのは中国だし。

しかも、その計画の詳細は明らかに描写されないまま、本編は淡々と進みます。

明快なカタルシスが無いか、と問われれば、それはあるんだけど、それが面白いか、と訊かれれば、決してそんなことは無い。

そんな予定調和的なお話でした。

映画「ライトスタッフ」(The Right Stuff )あたりからの見せ方として、NASAと記者陣との攻防、というのが、本作でもオマージュ的に描かれていて、その流れが演出的な伏線として、エンディングの下げとして機能はしてるんだけど、「ふーん。だから。。。」と思ってしまう。

ただし、David Bowie はんの「Starman」が劇伴で流れた時は泣いたわ。

イムリーなだけだけどね。

これぞビッグ・バジェット、っていう典型を2016年2月に再確認した次第。
こんなだったら、TVで観ればいいや、って作品でした。

スポンサードリンク