menehune旅写真プラス

menehuneの写真旅の記録。お気に入りの映画、書籍とアニメのインプレ、ライフハックもたまに更新。


スポンサードリンク

仙石原〈なかむら〉で湯に浸かり〈相原精肉店〉でコロッケ。そして〈SOLO PIZZA〉でマリナーラ


スポンサードリンク


箱根・仙石原の〈なかむら〉で湯に浸かり、〈相原精肉店〉でコロッケを買い、そして〈SOLO PIZZA〉でマリナーラをいただく。そんな日帰り旅レポです。仙石原の〈なかむら〉は「仙郷楼前」バス停から733号線をトボトボ歩いて10分強で、〈箱根温泉山荘 なかむら〉に到着します。日帰り温泉は1時間の制限つきで、税込1,000円。最近、外壁をリフォームしたのだろう。全く苔むしていないのですぐ判ります。



〈箱根温泉山荘 なかむら〉の温泉は源泉かけ流しの湯。加水、加温、循環、消毒、いずれも行っていないというから驚きです。


〈箱根温泉山荘 なかむら〉の浴場です。湯ノ花が堆積しているのがわかるほどのにごり湯。こちらは大浴場。


こちらが小浴場です。利用客は私一人だったので、両方覗かせてもらいました。浸かり心地は抜群だが、そのまま上がると結構な硫黄の香りを身にまとうことになります。シャワーで流してしまうのも勿体無い気がしますが痛し痒しですね。


〈箱根温泉山荘 なかむら〉を後にし、バスで仙石原交差点まで戻り〈相原精肉店〉でコロッケを買って帰ります。牛肉コロッケが125円。昔ながらの(手造り)コロッケが80円。ということは牛肉コロッケは仕入れたものを揚げているのだろうか。牛肉コロッケは甘みが強く苦手な部類です。方や80円のコロッケは甘みがほとんどなくて美味いです。甘くないコロッケを推すmenehuneは断然こちらをオススメします。


ランチは、〈SOLO PIZZA〉でいただきました。仙石原の交差点から歩いてみたのだが15分ほど歩きます。名古屋を中心とした似た名前のチェーンがあって、箱根のここはアパレルのパパスカンパニーの資本のようです。
※2021年6月追記:現在店名は〈SOLO  PIZZA TARO‘S〉となっており、パパスとの資本関係も解消したようです。


〈SOLO PIZZA〉の30センチ径マリナーラ(トマトソース、イタリアントマト、ローズマリー、ニンンク、パルミジャーノ・レッジャーノ)1,600円は、ほとんどチーズの旨味を感じられないほど、その量が少ない。よってさほど美味くない。酷く後悔。モッツァレラでなく、パルミジャーノ・レッジャーノなので、もう少し、塩味込みの旨味が感じられると思ったのだが。ニンニクのパンチもほぼ感じられないので、単なるトマトソースのピザを食ってる感じ。
だがしかし、それが「マリナーラ」というピザなのだから仕方ない。わが身の無知が呼んだ結果である。いい勉強になりました。ピザって普段食べないからハードルが高いですね。

とったわけで、箱根仙石原の日帰り旅の模様をお伝えしました。


スポンサードリンク